生垣植込みパック内容 詳細

植木について

レッドロビン

レッドロビン レッドロビンの葉

科名 バラ科 カナメモチ属
原産  
特徴 常緑低木。
土壌を選ばす、乾燥に強いので水やりなどの管理が困難な場所における緑化には適している。
新芽が鮮やかな赤色になる。 

キンモクセイ(金木犀)

キンモクセイ キンモクセイの葉

科名 モクセイ科 モクセイ属
原産 中国南部
特徴 常緑小高木。
秋になると小さいオレンジ色の花を無数に咲かせ、芳香を放つ。

プリペット

プリペット プリペットの葉

科名 モクセイ科 イボタノキ属
原産  
特徴 常緑低木。
葉が小さく、初夏に白い花をつけます。
水はけの良い土壌の方がよく、乾燥を嫌います。また、年1回(2〜3月)に施肥をしてください。

ウバメカシ(姥目樫

ウバメカシ ウバメカシの葉

垣根材について



支柱 支柱には、杉丸太(焼杉丸太)を使用。
いろいろあるサイズの中で、高さ150cm×径6cmのものを使用。
60径(6cm)は、打ち込む時に割れにくいのでこのサイズを選んでいます。
40〜50cmを埋め込むよう、木のハンマー(かきや)でまっすぐに打ち込みます。
横竹 白竹4mを2本使用。竹を固定する時にクギで打ちつける為、竹に予め下穴をドリルであけます。
クギ 長さは65mm〜75mmを使用。
シュロ縄 シュロ縄は予め水につけておき、水の吸った状態で使用します。水を吸ったロープはかなりの効果で強く結べます。
結び方は、緩みにくく、きつく締まり、ほどけないと言う特徴のある植木結び(男結び)です。

生垣植込み工程

  植込み前  

01.

植込み前。

植込みを行う場所をお客様と確認します。
 
     
 
支柱打ち込み
  02. 支柱打ち込み。

支柱が40cm〜50cm埋まるように、歪まないように真直ぐに打ちつけます。
※杭の頭をつぶさないように気をつけます。
 
     
 
支柱に印つけ
 

03.

横竹を同じ高さになるよう、支柱に印をつけます。
 
     
 
横竹、下準備
  04. 横竹、下準備。

白竹は割れやすいので、クギを打ちつける場所に予め、ドリルで下穴を開けます。
 
     
 
杭と横竹止め
  05. 65mm〜75mmのクギを使って、杭と横竹を止めます。
 
     
 
掘削
  06. 掘削。

植木を植える場所に穴を掘ります。
 
     
 
植木・植えつけ
  07. 植木、植付け。

竹にきちんと遭うようにまっすぐ植え込みます。
 
     
 
植えつけ
  08. 基本的には1本ずつ根付けします。
(状況にあわせて複数本並べてから土を被うこともあります。)
 
     
 
支柱 化粧結束
  09. 支柱 化粧結束。

支柱と横竹をシュロ縄で結束します。
クギがみえないようにします。
(結び方は植木結び(男結び)です。)
 
     
 
植木 結束
  10. 植木 結束。

植木をシュロ縄で植木結び(男結び)で結束します。
 
     
 
結束
  11.
上下ともに横竹と結束します。
 
     
 
水鉢
  12. 水鉢をつくる。

植木の下の土に水鉢をつくります。
 
     
 
水鉢
  13. 水鉢ができました。
 
     
 
  14. 根付けでの痛みが少しでもやわらぐよう、水鉢にたっぷりと水をあげます。
 
     
 
仕上げ
  15. 仕上げ確認・完成。

生垣がきれいに出来ているか最終確認をして、完成です。

植木生産者の顔

地元で育てたこだわりの植木

植木は、生産者と提携し、ご提供しています。
苗の状態から地元で育てたものばかり。
同じ品種でも、地元の気候で育てた植木だから、
商品は、地元のお客様宅で、元気に育つ確率が
高いのです。

また、お客様に商品品質を安心していただける
よう「生産者の顔が見える植木」に拘りました。

その生産者とは、弊社ガーデナー杉田の
実家。

この信頼関係だから実現した商品への「拘り」を感じて下されば、幸いです。
生産者の畑 丁寧に植木を育てる土壌 苗木から育てています 出荷時の剪定


 地元で育った植木

 だから、お家で元気に育つ確立UP!!

 
出荷時にも必ず剪定します!

 自信のある商品しか出荷しません!!

枯れ保証について

枯れ保証とは 通常の管理(水やり等)を行っているにも関わらず樹木の生育が
悪くなり、枯れてしまった樹木を、無償で取り替えをするという
ものです。
通常の管理とは 水遣り、追肥、消毒、剪定などを常識の範囲で行われていること
です。
枯れ保証の樹木 弊社外溝ショップで扱う、高木・中木には
1年間の枯れ保証がついています。

※低木・下草には枯れ保証はありません。
枯れ保証の期間 植込み後1年間
枯れ保証の対象 通常の管理をしているにも関わらず、
樹木全体の3分2以上が枯れた場合。

及び、弊社スタッフが、
樹木の生育不能と判断した場合。
枯れ保証の対象外 明らかに水やり不足の場合。
花や実がつかない場合。
害虫及び病気による枯れの場合。
(通常管理がなされてないと判断します。)

動物による糞尿が大量に掛けられた場合。
天変地異・異常気象などによる枯れの場合。
数本の枝の枯れの場合。
(剪定を行う事で生育可能と判断します。)

葉落ちが多い場合。
(環境が変わり、植木がストレスを感じて起こる症状ですので、生育可能と判断します。)

生垣 商品詳細ページへ